アルピナウォーターとクリクラの比較。どちらがお勧めか?

私はこのブログで天然水メーカーばかりお勧めしています。

 

でもそれは、たまたまお勧め出来るメーカーに、天然水メーカーが多いというだけで、RO水を否定している訳ではありません(o’∀’)ノ

 

そこで今回は、RO水メーカーの「アルピナウォーターとクリクラ」にスポットを当てました!

 

 

2015-10-29_231749

 

RO水は、天然水メーカーに見下ろされている感じがしますが、「安全」という事に限ると圧倒的にRO水に軍配が上がります。

 

さらに製造に手間隙かかっているわりには・・・

 

 

料金が格安なのもRO水のメリットです。

 

 

クリクラのように、ミネラル分が後から添加されていれば、十分美味しく感じますしね。

 

まあ後から添加されたミネラルなので、人工的な美味しさなのかもしれませんが・・・。

 

私的には、気分的な物が大きいかもしれませんが、やはり天然水を飲みたいと思ってしまいます。

 

 

やっぱりRO水って、美味いな~!

 

とは心の底からは思えませんので(´∀`;)

 

 

でも目隠しされて、サーバーで冷えたRO水と天然水を同時に出されたら、見分けられないかもしれませんね(笑)

 

 

アルピナウォーターはお勧め出来るのか?

 

 

2015-10-29_231701

 

前置きが長くなってすいません。まずは、アルピナウォーターについてご説明させて頂きますね!

 

同じ会社の別ブランドのハワイウォーターは、私的に「微妙」でしたが、アルピナウォーターはどうなのか?

 

 

まず、1番の重要ポイントのメンテナンス。

 

アルピナウォーターは・・・

 

 

2年に1回きちんとメンテナンスがあります。

 

 

サーバーを無料交換してくれます。

 

これはかなりポイントが高いですね。家族に雑菌ウォーターを飲ませたくないですからね。

 

そして、気になるアルピナウォーターの料金ですが、実は・・・・

 

 

業界最安値です。

 

 

ただし、条件付きの最安値です。どういう事かというと・・・・

 

アルピナウォーターはノルマが厳しいんですね。

 

 

初回は12リットルボトルを4本頼まないといけないし、追加分も3本から。

 

 

まあ、そんなに上手い話は無いですよという事でしょうか(笑)

 

 

そして、アルピナウォーターは、12リットルのボトルが1本・・・

 

税込みで約1023円  です。

 

 

それとサーバー料金が、税込みで約617円。サーバー料金を足しても業界最安値には変わりません。

 

なので、水を大量に消費する家庭でしたら・・・

 

 

めちゃめちゃ安いです。

 

 

ノルマが月3本なので、36リットル。アルピナウォーターで月3本頼むと、その総額は・・・

 

月額、約3689円。

 

クリクラで同じ量を頼むと、月額約4466円。

 

ただ、クリクラのノルマは月2本なので、ちょっと緩いんです。なのでクリクラで月2本しか頼まなければ・・・

 

月額約3116円。

 

 

なので、ボトル2本で済むご家庭なら、クリクラが最安値。

 

そして、ボトル3本は必要だよというご家庭なら、アルピナウォーターが最安値になります。

 

 

クリクラがアルピナウォーターよりも優れているポイント

 

まず、味でしょうか?

 

これは個人の好みもあるので、何とも難しいポイントですが、クリクラはミネラル分を添加している分・・・

 

美味しく感じる人がいるかもしれません。

 

 

対するアルピナウォーターは、完全なピュアウォーターなので、ミネラル分はありません。

 

赤ちゃんには最適ですが、大人は物足りなく感じる人もいるかもしれませんね。

 

 

そして・・・

 

クリクラは何と言っても解約金が一切かからないのが大きなポイントです。

 

アルピナウォーターの解約金もそれほど高くはないのですが、税込み約5142円です。(1年以上使えば無料になります。)

 

 

そしてクリクラはお試しで1週間無料となっています。

 

 

気に入らなければ1週間後に解約出来ます。もちろん費用は一切かかりません。

 

 

 

アルピナウォーターには無くて、クリクラにあるもの。それは・・・

 

 

ウォーターサーバーを初めて使う人に優しい設定。

 

 

という事です。

 

実際ウォーターサーバーは使ってみないと、分からない部分てあるので、

 

初めての場合は、クリクラがお勧め出来るメーカーなんですね。

 

 

もしクリクラを使ってみて、月ボトル3本以上必ず使うというのであれば、アルピナウォーターに代えてもいいかもしれません。

 

アルピナウォーターの方がかなり安いですからね。(微妙な味の違いはあります。)

 

 

そしてクリクラから、アルピナウォーターに変えたとしても・・・

 

 

そんな時は、クリクラの解約手数料は無料です。

 

 

なので、ウォーターサーバーを初めて使う人は、クリクラが断然お勧めです。

 

 

どちらもRO水。ボトルも12リットルでボトル交換はちょっと重いというデメリット。

 

サーバーも両社ともオシャレではありませんが・・・

 

衛生面とコストパフォーマンスは優れています。

 

 

どちらも上場企業でアフターフォローも安心出来ますしね。

 

 

メンテナンスは、クリクラが1年に1回、アルピナウォーターが2年に1回です。

 

 

参考にしてみてくださいね(o’∀’)ノ

 

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す