クリティア解約手数料はかなり高額?損をしない1つの方法

今回はデザインが人気のウォーターサーバー、「クリティア」について。

 

このメーカーもメンテナンスが無いので私はお勧めしません。

 

さらにクリティアは気をつけなければいけない重要なポイントがあります。それは・・・

 

そう、クリティアは解約手数料がけっこう高いのです(;´д`)

 

2015-10-26_121515

 

サーバーはご覧の通りオシャレです。

 

クリクラやコスモウォーターは負けてます(笑)。

 

 

しかし、解約手数料が高いのはウォーターサーバーを初めて使う人は向いていません。

 

 

家族が思ったよりサーバーの水を飲まないとか、使い勝手が悪いとか、色々ありますからね。

 

 

クリティアの解約手数料が高いのは、噂でよく聞いていましたが、自分でも公式ホームページで確認してみました。

 

 

すると・・・・

 

 

解約手数料が書いてあるページが中々見つからない(;´Д`)

 

 

 

書いてないの・・・・?

 

 

 

いや、ありました。とうとう私は見つけました!ついに見つけたのです(笑)。

 

「利用規約」という、ちょと小難しいページに書いてありました。

 

2015-10-26_122510

クリックで拡大出来ます↑

 

 

気になるクリティアの解約手数料は・・・・

 

 

スタンダードプランを契約の場合、12,500円(税込13,500円)と書いてありました。

 

 

 

1万3千500円!!Σ(・ω・;|||なぬー!?

 

 

けっこうな金額です。クリクラが解約手数料無料なのに対して、クリティアは1万オーバー!

 

 

まあ、うるのんの解約手数料も1万円以上するのですが、うるのんは1年以上使えば5400円まで下がります。

 

 

しかしクリティアの解約手数料は下がりません。

 

 

さらに、「ずっとCLYTIAプラン」を契約の場合、13,500円(税込14,580円)かかります。

 

 

 

1万4千580円!?Σ(・ω・;|||なぬー!?

 

 

 

ちょっとしつこかったですね。すいません調子に乗りました(笑)。

 

 

クリティアのメンテナンスは1万3500円!?

 

それと注意するポイントはもう1つあります。それは・・・

 

 

クリティアはメンテナンスがありません。なので異臭がしたり味に違和感があってもサーバーは取り替えてもらえるかどうか分かりません。

 

クリティアの利用規約にこんな事が書いてありました。

 

ウォーターサーバー配送後のお客様希望による交換については、初回ウォーターサーバーのお届け日の月末を起算日として、以下の表に定める手数料を申し受けます。

ご利用期間    手数料
2年未満     12,500円(税込13,500円)
2年以上3年未満  10,000円(税込10,800円)
3年以上4年未満  7,500円(税込8,100円)
4年以上     5,600円(税込6,048円)

 

出典:クリティア公式ホームページ「利用規約」より

 

 

クリティアがサーバーの欠陥を認めれば、無料で交換してくれる可能性もあるかもしれませんが、どこまで認めてくれるかは未知数です。

 

「お客様希望」というのが、どこまで適用されるのかが、ちょっと怪しいですね。

 

 

他社メーカーと同じようなメンテナンス(サーバー交換)をしようと思ったら、上記の金額がかかるという事ですので・・・・

 

クリティアを契約する人は、覚悟を決めて契約しましょう。

 

私はもちろんお勧めしませんけどね(笑)

 

 

クリティアを解約する時に損をしない方法

 

ご説明した通り、クリティアをいざ解約しようとすると

 

その高額な解約手数料に驚く人は多いでしょう。

 

しかし・・・・!

 

その高額な解約手数料を回避するたった1つの方法があります。

 

 

それはもちろん、他社メーカーの乗り換えキャンペーンです。

 

 

2015-12-01_16552442

 

 

「うちのメーカーと契約してくれたら、解約手数料を負担しますよ~。」

 

という有難いキャンペーンなんです。

 

 

これは時期によってはキャンペーンをやっていない事があるので注意が必要ですけどね。

 

 

私がお勧めしている、「フレシャス」「うるのん」もタイミングが良ければ、

 

乗り換えキャンペーンをやっていますので、チェックしてみてください。

 

 

ウォーターサーバーの解約手数料を負担してくれるのは、

 

全額であったり1万円までだったりしますが、

 

全額ではなくても1万円だけでもかなり助かりますよね。

 

 

現在乗り換えキャンペーンがやっていたらラッキーです。

 

もしやっていなければ、1~2ヶ月待ってみるのもいいかもしれません。

 

 

ちなみに私は衛生面に問題のあるメーカーは一切お勧めしませんので、

 

フレシャスとうるのんだけ、リンクを貼っておきますね。

 

 

↓フレシャス公式ホームページはこちら

バナジウム天然水【フレシャス】  

 

↓うるのん公式ホームページはこちら

 うるのん

 

それではまた(*´∀`*)

 

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す