クールクー(CoolQoo)は口コミ、評判通りの価値があるのか?

ども、ウォーターアドバイザー水丸です(o’∀’)

 

やっと出たというか、ついに出たというか、新しいコンセプトのサーバーが新登場したので

 

毒舌で評価の厳しい私、水丸がさっそく、新登場のクールクー(CoolQoo)をぶった切ります(笑)

 

クールクー(CoolQoo)は、業界の常識を覆す「定額制」。

 

KU-RUKU

 

ウォーターサーバーを利用するご家庭、ウォーターサーバー業界、おそらく全ての人が

 

クールクー(CoolQoo)の、その新しいコンセプトに驚きました。それは・・・・

 

料金定額制。

 

(゚ロ゚;)エェッ!?

 

つまり使い放題で、月額4200円

 

税込みでも4536円。いやいやいや、これはヤバイでしょ。

 

ウォーターサーバー業界は騒然としてますよ(笑)。

 

クールクー(CoolQoo)は、天然水ではなくRO水ではあるんですが、

 

使い放題って・・・・・(´∀`;)

 

だいたいウォーターサーバーって、節約して大事に使っていても

6000円前後は確実にかかりますからね。

 

夏場なんて、天然水メーカーのサーバーを使っていれば

1万円前後いく事もありますし・・・・。

 

 

クールクー(CoolQoo)の使い放題の仕組みは?

 

なぜ、クールクーは月額制の4200円が可能なのかというと、それは・・・

 

ご自宅の水道直結型のウォーターサーバーだから。

 

いや、以前にもあったんですよ。マイナーなメーカーで。でも買取式で高額な料金でしたね。

 

でもクールクーは買取式ではなく、嬉しい月額レンタル制です。

 

そして、業者からの配送が無いという、これまた驚きのニュース。

 

つまり、自社工場でRO水を製造するのではなく、

 

サーバーにRO水を作るシステムが搭載されているという事です。

 

RO水とは、NASAが開発した「ろ過システム」を使って出来る、超安全な水です。

汚れた海水を水に変えてしまう凄いシステムです。

どんなに小さな不純物も通さないので、放射性物質すらも通しません。

 

じゃあ、サーバーレンタル料金がかかるんでしょ?

 

と私は思ったんですが、実は・・・・

 

サーバーレンタル料金が、4200円なんですね(笑)。

 

だってお水はご自宅の水なんですからね。お水を買って配送してもらう訳じゃないんです。

 

どうも今までのウォーターサーバーの常識がこびりついています(笑)。

 

 

クールクー(CoolQoo)は、衛生面の安全性はどうなのか?

 

このブログのメインテーマである

 

「ウォーターサーバーの衛生面」

 

果たしてクールクー(CoolQoo)は満たしているのか??

 

いや、これまた驚きなんですが・・・

 

・1年に1回のメンテナンスあり。

・そのメンテナンスは無料。

 

 

いやいやいや、1年に1回の高頻度のメンテナンスって、シェアNo.1のクリクラしかやってなかったんですよ。

 

これは私、水丸は高く評価したいと思います。

 

本っっっっ当に衛生面がいい加減なメーカーが多いですからね。

 

大したシステムも付いていないのに、メンテナンス不要とかもありえないです。

 

利用者の安全性を無視する、そんなメーカーばかりなので。

 

 

クールクーはしかも、製造工場から数日かけて配送しませんし、

 

ご自宅でも長い期間保管するわけでもないので、衛生面は◎でしょう。

 

いや、本当にウォーターサーバーの常識を覆したなと思います。

 

 

どのメーカーもボトルの開発に苦労してきたが・・・

 

ウォーターサーバーのボトル交換時に、ボコボコと気泡が入るのが

雑菌の元

 

そう言われ続け、各メーカーでは様々な企業努力をしてきました。

 

エアフィルター、無菌エアレスパック、などなど・・・・。

 

しかし、クールクーはそのボトルが無い。

 

ボトルを使う必要が無いという・・・(笑)。

 

これ考えた人凄いと思います。もしかしたら業界の新しいスタンダードになるかも。

 

まあ、天然水にこだわる人にはまったく向きませんが(汗)。

 

 

クールクーにデメリットは2つ。これさえクリアすれば契約すべし。

 

ここまでは良い事ばかり書いてきました。しかしクールクーにはデメリットもあります。

 

・解約金が少し高め(2年以内は2万円)。

・撤去費用1万8千円かかる。

 

だいたい有名なメーカーですと、2年以内の解約で1万円前後ですので

解約料金2万円は少し高めです。

 

そして、ご自宅の水道と直結させているので、それを取り外す費用が当然かかります。

これはサーバー撤去費用は1万8千円です。

 

こう考えるとかなり高額ですが、例えば3年使ったとすると・・・

 

・解約手数料は無料。

・撤去費用1万8千円

 

例えば、クリクラでは年間のメンテナンス料金が5千円かかります。

 

3年使えば、クリクラのメンテナンス料金は1万5千円です。

 

クールクーは、メンテナンス料金が無料。

 

撤去代がメンテナンス料金だと思えば、実はそんなに高くないとも言えます。

 

もちろんクリクラを5年使えば、メンテナンス料金は2万5千円。

 

クールクーは、5年使って解約しても撤去代の1万8千円のみ。

 

 

そう考えるとそれほど高くはないですし、「月額料金4200円使い放題」を考えると、

 

撤去料金があってもかなり格安だと言えます。

 

解約料金と撤去代がある程度かかるのは、経営上仕方ないのかもしれません。

 

そうしないと利益が取れないのでしょう。

 

それと初期費用がクールクーにはありますが、今ならキャンペーン中で

 

他者メーカーから乗り換えるか、アンケートに答える

 

のいずれかで初期費用が無料になります。

 

詳しくは公式ホームページをご覧くださいね。

 ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

 

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す