クリクラミオは赤ちゃんのミルクに最適なのか?

ども、ウォーターアドバイザー水丸です(o’∀’)ノ

 

赤ちゃんのミルク作りに、ウォーターサーバーを検討している人は多いと思いますが、ちょっと間違った情報もあるので注意が必要です。

 

そこで私が、あなたの赤ちゃんに最も適したウォーターサーバーをご紹介しちゃいます。

 

mhbaby_b

 

今クリクラミオが、赤ちゃんのミルク作りに人気があるとの事ですが、本当にクリクラミオは

 

赤ちゃんに最適か検証していきたいと思います。

 

 

そういえば、とあるサイトで、

 

「赤ちゃんにはRO水より不純物の少ない天然水がいいんです!」

 

と書かれていましたが、

 

 

そんなわきゃねーだろ!(#゚Д゚)

 

とプンスカしてしまった水丸です(笑)

 

 

せっかく赤ちゃんの為に正しい情報を集めているお母さんに対して、適当な事を書くなよ~と思ってしまいました。

 

本当に、我が子の飲む物や食べ物に無関心な親が多い中で、しっかりと情報収集しているお父さんやお母さんは・・・

 

私はリスペクトしています。

 

 

私もその1人ですので、お仲間意識すら勝手に感じてしまっているくらいです(笑)。

 

なので、そんな我が子想いのお父さんお母さんの為に、しっかりとした情報を書かせて頂きますね。

 

 

天然水は不純物が少ないのか?

 

本当にテキトーにウォーターサーバーの情報を書いている人がいて困ってしまいますが、

 

最も不純物が少ない水はRO水です。

 

 

誤解の無いように初めに結論を言ってしまいますが・・・

 

 

硬度の低い軟水でしたら、天然水だろうがRO水だろうが

 

赤ちゃんに飲ませてまったく問題ありません。

 

 

殆どのウォーターサーバーの有名メーカーは、硬度の低い軟水ですのでそれほど気にする必要はありません。

 

 

ただ、私がネットで読んだウォーターサーバーの比較サイトには・・・

 

RO水は色々加工されているし添加物も入っているから、赤ちゃんには向いていません。

天然水は無添加だから、天然水の方が赤ちゃんに向いているんです^^

赤ちゃんには自然の水をあげたいですよね・・・。

 

と書かれていましたが・・・

 

 

んん?

 

そんなわきゃねーだろ!(#゚Д゚)

 

(#゚Д゚)プンスカ、(#゚Д゚)プンスカ!

 

 

と1人で怒っていた私(笑)。

 

「むしろ完璧を求めるなら、RO水の方が不純物は入ってないっつーの!」

 

と部屋の窓を開けて、大声で叫びたい気分でした(笑)。

 

b10

 

以前他の記事でもご説明しましたが、

 

天然水は水道法よりも検査基準がゆるい為、

 

 

水道水よりも不純物は入ります。

 

 

ただ、塩素や発がん性のあるトリハロメタン、そして放射性物質

 

の危険性が無いので

 

私は水道水よりも天然水の方が安全だと思っています。

 

 

そしてRO水というのは、もちろん水道水や天然水を徹底的に「ろ過」した物です。

 

なので「加工」といった言い方はあまり適切ではないと思います。

 

クリクラなどは、RO水にミネラル分を確かに添加していますが、化学調味料のように

 

体に害がある物ではありません。

 

 

「食品添加物」などに使われる「添加」とはニュアンスが違いますよね。

 

そこら辺が、間違った情報としてネット上にはあるので注意が必要です。

 

 

クリクラミオは、赤ちゃんに最適か?

 

 

繰り返しますが、完璧に安全な水を求めるならRO水が1番です。

 

しかし、硬度の低い軟水なら天然水でも、赤ちゃんにでも安心して飲ませられます。

 

 

逆に、硬度高めの硬水は、赤ちゃんの胃腸ですと消化不良を起こしてしまいますので、

 

 

硬水は絶対に飲ませないようにしましょう。

 

 

有名な所ですとエヴィアンやコントレックスなどです。

 

 

また、ウォーターサーバー「うるのん」の「富士の天然水」もバナジウムが多くて大人にはいいのですが

 

軟水でも硬度が72と高めなので、やめておいた方がいいでしょう。

 

 

基本的に硬度100までの軟水なら、赤ちゃんでも大丈夫です。

 

でも、今は粉ミルクにもミネラル分が入っている場合があるので、もう少し硬度が低めの軟水が理想ですね。

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

それでは、天然水ブランドの「クリクラミオ」にスポットを当ててみましょう。

 

 

それでですね、結論から先に言うと、

 

クリクラミオが赤ちゃんに適切かどうかは・・・

 

 

家庭のニーズによる。

 

というのが私の答えです。

 

 

どういう事かと言いますと、水ボトルを頼む本数によっては、

 

同じ天然水メーカーのフレシャスと値段は変わらない

 

2015-11-13_190812

 

という現実があるからです。

 

どうせならデザインや機能性が高いフレシャスにしたいですからね。

 

 

そして、赤ちゃんのミルクを飲む量は、生後1ヶ月目こそ少量で済みますが・・・

 

生後4ヶ月~5ヶ月になると、赤ちゃんは1日に約200mlを5回分飲みます。

 

という事は「完全ミルク」の場合・・・

 

1日1リットルの水が必要になってくるんです。

 

 

Σ(゚д゚lll)そ、そんなに!?

 

 

 

そう、赤ちゃんだけで1ヶ月30リットルの水が必要なんですね。

 

 

この事実に気が付いていない人って、けっこう多いんです。

 

 

もちろん、ミルクだけでなく母乳も飲ませるご家庭もあるでしょうし、

 

お父さんやお母さんは水道水でいい、というご家庭もあるでしょう。

 

 

なので、クリクラミオが赤ちゃんに最適かとうかは

 

ご家庭のニーズによるんですね(^-^)

 

 

 

クリクラミオとフレシャスの月額予想金額

 

 

赤ちゃんを完全ミルクで育てる場合、生後5ヶ月くらいからは・・・

 

大人よりもウォーターサーバーの水を多く使うと考えるべきです。

 

では、赤ちゃんの分だけの月額予想金額を発表します。

 

クリクラミオ ボトル1188円 × 4 = 4752円(税込)

 

フレシャス ボトル1167 × 4= 4668円(税込)

 

 

ただし、クリクラミオは32リットルで、フレシャスは29リットルです。

 

なので、大した金額の差は無いと言えます。

 

 

問題なのは、フレシャスの注文単位にあり

 

 

実はフレシャスは4パック単位の注文になります。

 

(フレシャスは4つの水パックがダンボール1箱に入っています。)

 

という事は、29リットルで足りない場合は・・・

 

8パックを頼むしかないんです。

 

そうなんです。

 

クリクラミオなら32リットルで足りない場合、あと1ボトル頼めばOKなので・・・

 

ご家庭のニーズに細かく対応出来るのがクリクラミオ

 

と言えるでしょう。

 

 

結論を言うと・・・

 

水の量は気にせずに使いたいという、赤ちゃんのいるご家庭は・・・

 

クリクラミオが1番です。

 

ボトル1本から注文OKなので、大人も気兼ねなく水を飲めます。

 

 

しかし・・・

 

水を大量に消費する場合は、どちらのメーカーも料金はあまり変わりません。

 

 

なので、フレシャスの8パックの料金(9336円)が、あまり気にならないというのでしたら、

 

クリクラミオよりフレシャスの方がお勧めです。

 

 

もしくは、4パック分(4668円)しか絶対頼まないようにして、コストを抑えるというご家庭も・・・

 

フレシャスがお勧めです。

 

 

まあしかし・・・

 

赤ちゃんのミルクの飲む量は、その子によってバラバラですからね。

 

そして生後5ヶ月といっても、1日1リットルより少ないかもしれませんし、多いかもしれません。

 

水の量を気にして、サーバーの水を飲まずに我慢したり、足りない分を赤ちゃんに湯冷ましを使ったりするというのは、

 

 

正直大変ですよね(^_^;)

 

 

そして、どこのご家庭もコストを抑えたいと想定するならば、

 

私個人としては・・・

 

クリクラミオは赤ちゃんのいる家庭にとって、やはり最適だった!

 

 

と言えますね。

 

赤ちゃんの成長過程によってミルクの量は、少しづつ増えていきます。

 

1本単位でボトルを追加出来るクリクラミオなら、無駄なく経済的です。

 

 

今回はコストが絡んでややこしいお話になってしまい、申し訳ありませんでした。

 

しかし、本当に各ご家庭のニーズによって、選ぶメーカーは変わります。

 

家族で良くお話をして検討してみてくださいね。

 

ではでは(*´∀`*)

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す