粉ミルクの作り方。「湯冷まし」よりウォーターサーバーが楽々!

ウォーターアドバイザーの水丸です(o’∀’)ノ

 

ウォーターサーバーの設置を考えている人は、妊婦さんであったり赤ちゃんがいるご家庭であったりする事が多いです。

 

そこで今回は、ウォーターサーバーを使った「安心で楽々な」粉ミルクの作り方をご紹介します!

aka

 

粉ミルクを作る時、「湯冷まし」は必要か?

 

 

湯冷ましは、その言葉通り「お湯を常温に冷ました物」です。

 

昔の名残でやっていると思う人もいますが、そうではなく・・・

 

 

水の中の細菌を殺菌したり、水道水に入っているカルキや塩素を取り除く為に必要なんです。

 

 

60℃の温度で殺菌効果があると言われています。なので・・・

 

一度60℃以上に沸騰させてから、人肌程度(40℃くらい)に冷ますわけですね。

 

 

ちなにに、硬度が高い外国のミネラルウォーターは、赤ちゃんには良くありません。

 

ミネラル分が多いので消化不良を起こしますので要注意。

 

 

湯冷ましを冷蔵庫に保存するのはダメ?

 

 

赤ちゃんは夜中であってもお腹が減ったらミルクを欲しがります。

 

 

そんな時に水道水を沸騰させて40℃くらいの人肌温度まで冷ますのは、かなり時間がかかります。

 

氷や冷水で温度を下げようとしても、加減が難しくてミルクが冷えすぎてしまう事になりかねませんね。

 

 

なので湯冷ましを作っておいて、冷蔵庫で保存している人もいるのですが、

 

湯冷ましはカルキや塩素がもう入っていないので、冷蔵庫であっても長期の保存はやめておきましょう。

 

 

1日で使い切る分には問題ありませんが、何度も湯冷ましを作り代えておくのは、お母さんの負担は大きくなるばかり・・・

 

 

そこで登場するのが、ウォーターサーバーです。

 

 

 

ウォーターサーバーで簡単に安全な粉ミルクを作る!

 

ウォーターサーバーを使えば、粉ミルクの作り方が超簡単になり、湯冷ましが必要なくなります。

 

tyusuikou

 

上の画像はウォーターサーバーの注水口ですが、左からお湯を注いでから右からも水を注ぎ、人肌程度に調整するだけ。

 

 

しかも、日本の殆どのメーカーは赤ちゃんでも飲める硬度低めの軟水が用意されています。

 

しかし天然水でも心配であれば・・・

 

 

不純物を徹底的に取り除いた、「RO水」という超安全な水を選ぶ事も出来ます。

 

 

赤ちゃんが生まれるのはとても幸せな事ですが、お母さんの負担は本当に大きな物です。

 

 

家事もやっていたら本当に休む時間が無いです。

 

 

休む時間が無いというよりも、睡眠時間さえも無くなります。

 

 

ぜひ、赤ちゃんの為だけでなく、お母さんの身体の為にも、ウォーターサーバーの設置を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

お母さんの健康があればこその育児ですからね(o’∀’)ノ

 

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す