天然水とRO水をガチ比較。あなたのご家庭に合うのはどっち?

ども、ウォーターアドバイザーの水丸です(^-^)

 

ウォーターサーバーを導入しようとしても、天然水とRO水のどちらにしようか悩む人が多いそうです。

 

そこで、水丸が本音全開で両者のいい所、悪い所をぶった斬ります(笑)

 

rotennen

 

最近のウォーターサーバーは、天然水がかなり人気でたくさん売れているようです。

 

 

RO水は人口水ですので、やはり「天然水」の美味しさに、多くの人が魅力を感じているという事でしょうね。

 

しかし・・・!

 

このブログで何度もお伝えしていますが、RO水にはRO水のメリットが確実にありますので、

 

そこを踏まえた上で、天然水とRO水の両者をガチ比較していきたいと思います!

 

 

ウォーターサーバー 天然水のメリット

 

まずは天然水の「メリット」からです。

 

 

・RO水よりも美味しい

・ワンウェイボトルでボトルの置き場に困らない

・サーバーのデザインがオシャレ

 

 

大体この3つが天然水のメリットです。

 

天然水はもちろん、天然の水を最低限の殺菌処理だけをした物ですから、

 

 

当然、RO水よりも美味しさは上です。

 

 

そして・・・

 

天然水メーカーはどこも「ワンウェイボトル」なので、

 

簡単に潰せて、ゴミ箱に捨てられるというメリットも大きいですよね。

 

 

さらに・・・

 

何といってもサーバーのデザインがRO水よりも、

 

圧倒的にオシャレです。

 

オシャレなデザインというのは、とても重要なポイントですよね。

 

ウォーターサーバーは毎日見る物ですから、部屋のインテリアとしての役割があった方が、

 

私達の毎日のテンションも上がるというものです(笑)

 

hure02

 

 

特に、フレシャスなどの抜群にカッコイイサーバーは・・・

 

友達や親戚などが来たとき、自慢になります(*´∀`*)

 

 

オシャレだね~。 便利だね~。 美味しいね~。

 

などと友人らに言われると、テンションが上がるというものです(笑)

 

 

 

ウォーターサーバー「天然水」のデメリットとは?

 

 

そして天然水のデメリットは・・・

 

・料金がRO水よりも高い

・微量ではあるものの、不純物が入る

・サポートが若干遅くなる

 

 

この3つが天然水のデメリットです。

 

当然ながらRO水よりも月々のコストは高くなりますし、

 

RO水の完璧な安全性に、天然水は勝てません。

 

 

そして、天然水メーカーは、水ボトルは別の配送業者に委託していますので、

 

メーカーへの連絡やクレームは、電話で言うしかありません。

 

メーカーによってはコールセンターが繋がりにくいという所もあります。

 

 

 

ウォーターサーバー「RO水」のメリットとは?

 

RO水のメリットも大きく分けて3つです。

 

・RO水は天然水よりもコストがかからない

・完璧過ぎる安全性がある

・専門の配送スタッフなので対応が早い

 

 

やはりRO水は、ボトルが返却方式(再利用)ですので、その分

 

コストが天然水よりもかからない

 

というのが最大の魅力です。

 

 

そして、NASAが開発した0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターを持つ

 

 

最先端のろ過装置で作られる水のため、

 

完璧過ぎるくらいに安全な水と言えます。

 

セシウムや放射線ヨウ素などの放射能物質だけでなく、ダイオキシンやトリハロメタン、環境ホルモンなどの

 

全ての有害物質を除去する事が出来るのがRO水なんですね。

 

そして、再利用するボトル(リターナブルボトル)の為、

 

メーカーの配送スタッフが家までボトルの回収に来てくれます。

 

サーバーの不都合があったり、配送日の変更があった場合、

 

その場で配送スタッフが対応してくれます。

 

2015-12-02_152858

 

これもRO水の大きなメリットと言っていいでしょうね。

 

 

ウォーターサーバー「RO水」のデメリット

 

やはり、安全とは言っても人工的に作られた水の為、

 

天然水の美味しさには勝てません。

 

(ただし、びっくりするくらいの味の差は無いと個人的には思います。)

 

そして・・・

 

再利用ボトル(リターナブルボトル)の為、

 

キッチンや玄関などに使用済みのボトルを置いておかなければなりません。

 

けっこう水ボトルで場所を取られてしまうんですね。

 

 

さらに・・・

 

サーバーのデザインが古臭い

 

というのも大きなデメリットです。

 

やはり見た目は重要ですからね。お部屋のインテリアには決してならないのが辛い所です。

 

2015-10-28_222922

 

 

天然水とRO水のガチ比較 まとめ   

 

最後に分かり安いように表にしておきましょう。

 

  美味しさ デザイン 安全性 対応の早さ ボトルの場所 コスト
天然水
RO水

 

 

やはり天然水とRO水は、それぞれにメリットとデメリットがありますよね。

 

まあ、個人的には、やはり美味しさで天然水の方が好きです(*´∀`*)

 

よくご家庭で話合って、どちらにするか決めましょう。

 

 

参考にしてみてくださいね!

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す