採水地による放射能の危険性。覚えておきたい3つのポイント

ども、ウォーターアドバイザーの水丸です(o’∀’)ノ

 

ウォーターサーバーを検討している人は、メーカーの採水地が気になるポイントだと思います。

 

放射能の危険性が高い採水地はどこか?また安全なのは?水丸が真実を語ります!

 

原発事故から数年経った今でも、放射能の影響はあるのか?

 

130026831545116432057

 

原発事故当時は大騒ぎしていたセシウム問題ですが、

 

今ではあまり話題にならなくなりましたね。

 

しかし・・・・!

 

セシウムは今でも確実に水道水の中に含まれています。

 

これが覚えておきたい、1つ目のポイントです。

 

 

実は、「原子力規制委員会」という団体が

 

各都道府県等からの報告に基づき作成している、水道水に含まれるセシウムのデータを・・・

 

3ヶ月おきに公表しています。

 

2015-11-14_222051

 

実際のPDFファイルはこちら↓

194_20151030

 

 

平成27年の7月から9月までの

 

各都道府県別の水道水に含まれている放射性物質です。

 

 

あまりニュースや新聞では、あまり取り上げられないデータですが、

 

今でも東北や関東の水道水の中には、

 

 

セシウム134やセシウム137が、含まれているんです。

 

 

日本政府はこの問題を大きく報道しません。

 

しかし、日本人1人1人が真実と向き合い、放射性物質の問題に対処していかなければなりません。

 

 

セシウムの単位は、ベクレル(Bq)と言います。

 

日本が水道水中のセシウムの目標値としているのは、10ベクレル/kg です。

 

(これはセシウム134とセシウム137の合計の値です。)

 

 

原子力規制委員会のデータは、目標値よりもかなり低い数値ですが、毎日水道水を飲み続けるにはとても不安が残ります。

 

 

放射性物質は、セシウムだけではなく、

 

「トリチウム」や「ストロンチウム」などもあるんですが、

 

 

これらの検査はしていないようです。

 

または検査していても、報告されていないのかもしれません。

 

 

 

もう原発事故から何年も経っているし、

話題にもなっていないから、もう放射能は大丈夫だろう。

 

 

そんな風に思っていては、愛する家族を守っていく事は出来ません。

 

関東に住んでいない人も、この問題を一緒に考えて頂けると嬉しいです。

 

ちなみに私、水丸は埼玉県在住です。

 

 

天然水の採水地は、放射能の危険性は無いのか?

 

ウォーターサーバーの天然水の主な採水地は、

 

関東に近い所ですと、静岡、長野、山梨、辺りです。

 

 

「原子力規制委員会」が作成した資料によると、

 

上記の、静岡、長野、山梨、の3県の水道水からは、

 

 

放射性物質は検出されていません。

 

もちろん、殆どの天然水メーカーでも毎月、放射能検査は行っています。

 

なので、天然水メーカーの採水地は、安全だと言っていいでしょう。

 

これが2つ目のポイントです。

 

 

 

東北、関東在住なら、ウォーターサーバーかペットボトルを!

 

東北や関東の水道水からは、多くのセシウムが今でも検出されています。

 

以前記事にしましたが、ご自宅に浄水器を付けていても、RO膜式の高額な浄水器でなければ、

 

セシウムは除去出来ません。

 

 

コストが最もかからないのは、ドラッグストアやスーパーなどで無料配布している純水です。

 

初めに容器代だけ支払い、後は無料で何回でも純水は汲みに行けるのですが、

 

 

ほとんど毎日のように、スーパーなどに汲みに行く必要があります。

 

 

これは本当に、やってみると重労働で、他の食材も買う場合は本当に大荷物です。

 

 

ペットボトル水の500mlのボトルを大量に買うと、

 

ウォーターサーバーよりもコストがかかります。

 

 

ペットボトル水2リットルですと、ウォーターサーバーよりはコストはかかりませんが、

 

開封後からどんどん中の水は劣化して、雑菌も増えていくので、

 

 

水の鮮度、美味しさは保てないんです。

 

 

2リットルのペットボトルの水は、開封後・・・

 

 

「味が微妙に違う。」「何となく美味しくない」

 

と思った事はありませんか?

 

そう思った背景には「水の劣化」という物が存在するからなんですね。

 

 

もちろん、口を付けずに冷蔵庫で保存すれば2リットルのペットボトルでも、安全性は問題無いとされていますが、

 

ペットボトルは微量に空気を中に通してしまう性質があるので、冷蔵庫の中の食材の臭いが付いてしまい、

 

それがペットボトル水の味に影響を与えてしまうんです。

 

 

愛するパートナーや子供達に、安全で美味しい水を飲んでもらうには、やはり私としては

 

ウォーターサーバーが1番お勧めですね。

 

 

それなりのコストはもちろんかかりますが、安全でずっと鮮度を保った美味しい水がすぐに飲める生活を考えると、

 

私はそんなに高い買い物だとは思いません。

 

さらにウォーターサーバーは備蓄水にもなります。なので、いざという時の備えにもなり、

 

 

大事な家族の命を守る事にも繋がるからです。

 

 

しかし、ウォーターサーバーにも衛生的に問題のある危険なメーカーもあるので、衛生面で信頼出来るメーカーを選ぶ事が重要です。

 

国はセシウムから私達を守ってくれません。

 

一人一人が常に正しい情報を知り、危険から家族を守っていきましょう!

 

 

国や企業というのは、それぞれの利益が第一です。

 

 

「私達が目を光らせて監視するという意識」

 

 

が重要だと私は考えています。

 

これが3つ目のポイントです。

 

 

ではでは(o’∀’)ノ

 

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す