ウォーターワンをキャンセルしたがる人が多い理由。

ども、ウォーターアドバイザー水丸です(o’∀’)ノ

 

ネットで市場調査をしていると、ウォーターワンというメーカーをキャンセルしたがる人が多いですね。

 

ではウォーターワンは、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

2015-11-23_213453

 

 

ウォーターワンの親会社はガス会社?

 

実はですね・・・

 

ウォーターワンの親会社は、ガスワンというガス会社なんですが、

 

な、な、何と・・・

 

私、水丸の地元企業です。

 

(゚ロ゚;)マ、マジ!?

 

 

マジなんですね~。なので良く知っている会社です。

 

埼玉の人気ラジオ局「NACK5」で、ガスワンやウォーターワンのCMはよく流れています。

 

 

ウォーターワンはデメリット

 

そんなガスワンさんがやっているウォーターサーバー事業が「ウォーターワン」

 

 

でも今ひとつ売りが弱い気がします。

 

 

 

ではウォーターワンのデメリットを箇条書きにしておきましょう。

 

・サーバーレンタル月額500円かかる。

・採水地が遠いと配送料がかかる。

・偶数単位でしか注文出来ない。

・ボトル交換が重い。

 

 

いや~、他のメーカーと比べてやっぱりメリット(売り)が無いんですよね。

 

 

沖縄の海洋深層水なんてのもありますが、

 

432円~540円の配送料がかかりますからね~。

 

サーバーレンタル料もかかるから、けっこうなコストです。

 

 

サーバーは、そこそこオシャレな方かもしれませんが、売りはそれくらいですかね。

 

 

ウォーターワンの試飲会には気を付けましょう!

 

 

ウォーターワンはよく試飲会をやっているそうです。まあ販売代理店かもしれませんが。

 

それでですね、この試飲会でその場の勢いで契約してしまう人が本当に多い。

 

 

それで、家に帰り冷静になって「やっぱり止めた方がいいかも!」と言って

 

キャンセルしたがる人も本当に多いんです。

 

 

ウォーターサーバー業界でいったら、ウォーターワンは

 

結構マイナーなメーカーです。

 

 

もしもあなたがウォーターワン契約して満足出来ていない場合は

 

フレシャスや「うるのん」が解約手数料を負担してくれるサービスをやっています。

 

 

参考にしてみてくださいね(o’∀’)ノ

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す