赤ちゃんは天然水でも大丈夫?赤ちゃんに適切な水の硬度は?

今回は赤ちゃんとウォーターサーバーについて。

 

「硬度の低い軟水なら天然水でも赤ちゃんに飲ませて大丈夫かしら?」

 

そんな風に考えているママさん達は多いと思いますが、真相は・・・・

 

baby

前回の記事で殆どの天然水メーカーは、硬度の低い軟水も扱っているので、赤ちゃんも大丈夫だという事を書きました。

 

しかし、天然水は検査基準がそんなに厳しくなく、18項目しか検査はありません。

 

ちなみに水道水は50項目の検査に通らないとダメなんです。

 

そしてちょっとびっくりするかもしれませんが、発がん性のある「ヒ素」も水道水の5倍検査が緩いんです。

 

どういう事かといいますと・・・

 

ミネラルウォーターのヒ素の基準値は0.05㎎ /L以下に対し、水道水は0.01㎎ /L以下でないと検査に通りません。

 

まあ、0.05㎎ /Lでしたら、すぐに人体に害を与えるという事はありませんので、そんなに心配しなくてもいいレベルです。

 

しかしヒ素の他にも不純物が天然水に入っているという事だけでも、頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

 

微差ですが、安全性の順位は「RO水>水道水>天然水」となります。

 

天然水は検査の厳しい水道法ではなく、

 

 

検査の緩い「食品衛生法」で検査されます。

 

 

なので不純物が多いのは当たり前の事なんですね。

 

そいういった事から「水道水は赤ちゃんに危険だから、ミネラルウォーターを飲ませよう!」というのは間違いです。

 

むしろ水道水を沸騰させた方が安全です(^_^;)。

 

 

まあ、セシウムや病原菌の事件が出るまでは本当に安全だったというべきでしょうか・・・。

 

それと、水道水には塩素やカルキといった消毒成分が入っていますので、そのままでは赤ちゃんによくありません。

 

なので昔から1度水道水を沸騰させてから粉ミルクを作っていた訳です。

 

沸騰させれば塩素とカルキは、殆ど無くなりますからね(^-^)

 

しかし、赤ちゃんは深夜でもミルクを欲しがったりしますから、その度に水道水を沸騰させていたのでは、

 

 

お母さんの負担はますます増えるばかりです。

 

 

そこで温水もすぐに使えて安全なウォーターサーバーを、皆さん考えるわけですね。

 

実際に赤ちゃんの粉ミルクを作るのに、ウォーターサーバーはかなり便利です。

 

 

水道法はかなり厳しくて、どんな食品よりも1番検査が厳しいと言われています。

 

なので天然水が身体に良くないとか危険という訳ではないんです。

 

 

硬度の低い軟水であれば、天然水を赤ちゃんに飲ませても何の問題もありません。

 

 

しかしより完璧な安全性を求めるのであれば天然水よりもRO水ですよと言う事です(^-^)

 

 

参考にしてみてくださいね。

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す