ウォーターサーバーの省エネ(エコ)タイプはあまり使えない?

ども、ウォーターアドバイザー水丸です(o’∀’)ノ

 

ウォーターサーバーの省エネ(エコ)タイプってあるんですが、実はあまり使えないって知ってましたか?

 

省エネ(エコ)タイプを頼めば、電気代が安くなるわ~と思っていると痛い目に合います。

 

ウォーターサーバーの電気代について

 

以前、ウォーターサーバーの電気代について記事にしました。

ウォーターサーバーの電気代が表示価格よりも高いのはなぜ?

 

ウォーターサーバーが1番電気を消費する部分ていうのは、

 

実は温水です。

 

水をお湯にする為に、電気がかなり必要なんです。

 

ですので各ご家庭によって温水を使う頻度は違いますから、メーカーの言う月々〇〇〇円ていうのは、

 

実はあまり当てになりません。

 

毎日温水を使うなら、1、5倍くらいの電気代は覚悟しておきましょう。

 

 

省エネ(エコ)タイプはなぜ、電気代が安くなるのか?

 

上記のように、ウォーターサーバーが水から温水を作るのに、一番電気を使います。

 

それで実は、ウォーターサーバーのエコタイプの「エコモード」というのは、

 

なるべく温水を作らないようにして、消費電力を少なくしているんです。

 

ついでに、

 

水も冷やし過ぎないようにして、消費電力を少なくしています。

 

2015-12-20_231045

 

まあ私としては、冷水は体に良くないとはっきり確信を持っていますので、

 

むしろ冷やし過ぎないくらいの方が嬉しいのでOKです。

 

 

がしかし・・・・!

 

エコモードを使っていると・・・

 

温水を出そうとした時、「ぬるいお湯が」出てくるらしいです。

 

∑(゚Д゚ノ)ノ

 

この話は、ウォーターサーバーのエコタイプを使っている友人に聞いた話です。

 

う~ん、お湯がぬるいのは、はっきり言ってマイナスですね。

 

お茶やコーヒーがぬるいと、美味しくないですからね。

(´∀`;)

 

エコモードというスイッチを押さなければ、普通にいつでも温水が使えるらしいです。

 

でも、もちろんそれでは電気代は変わりませんからね・・・。

 

あんまり意味がないという・・・(笑)

 

 

フレシャスもデュオが出る前は、サイフォンというサーバーがメインでしたが、

 

2015-11-11_182518

 

サイフォンもエコモードがありましたね。

 

サーバーに付いているセンサーによって、部屋が暗いと温水の温度をかなり低くするんです。

 

まあ、寝ている間は温水使わないですからね。センサーならいいかもしれませんね。

 

 

でもそんなサイフォンのエコモードですが、夜にエコモードになっていると、

 

朝になって、部屋が明るくなってから、

 

15分くらい経たないとお湯を沸かさない

 

という欠点がありました。

 

 

まあ、ウォーターサーバーのエコタイプにはそんな欠点がありますので、

 

一応頭に入れておいてくださいね。

 

ではまた(o’∀’)ノ

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す