ウォーターサーバーの放射能対策を比較してみた結果

ども、ウォーターアドバイザーの水丸です(^-^)

 

やはりウォーターサーバーを設置しようとするご家庭は、放射能の危険性が気になるポイントだと思います。子供達には安全な水を飲んでもらいたいですからね。

 

そこで、私がお勧めしている天然水メーカー3社を、徹底比較してみました。

 

b1

 

このブログの読者さんでしたら、なぜ4社しか比較しないか当然ご理解頂けると思います。

 

 

でも、初めてこのブログに来て頂いた人もいらっしゃると思いますので、超簡単にご説明しますね。

 

 

 

4社しか比較しない理由は・・・

 

 

メンテナンスをしない業者はスルーしてOK!

 

 

だからです(*´∀`*)

 

 

雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバーは、ご自宅メンテナンスと専門家によるメンテナンスは必須ですからね。

 

 

そして、なぜ天然水メーカーしか比較しないかというと・・・

 

RO水は放射能の危険性が無いからです。

 

 

RO水は、クリクラやアルピナウォーターなどのメーカーがそうですね。

 

RO膜で不純物の殆ど全てをシャットアウトしてしまうから、超安全なんですね(^-^)

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、

 

天然水のウォーターサーバー3社、放射能の徹底比較に入りたいと思います。

 

 

ウォーターサーバー放射能 比較、フレシャス編

 

まずは、私がダントツでおすすめしているメーカー、フレシャス。

 

ちなみにフレシャスは、自動セルフクリーン機能があるのでメンテナンスが無くても安心です。でもその変わりご自宅メンテナンスはしっかりやりましょう。

 

ではフレシャスの放射能検査ですが・・・

 

 

1ヶ月に1回、第3者機関に検査を依頼しています。

 

2015-11-04_110630

 

2015-11-04_110702

 

ちなみにフレシャスの採水地は、富士山と長野の木曽です。

 

両方とも関東ですが、放射能はずっと検出されていませんので、まったく問題ありません。

 

 

ウォーターサーバー放射能 比較 クリクラミオ編

 

クリクラミオは、ボトル1本から頼めるのが大きなメリットのメーカーです。一人暮らしにはまさに最強ブランド。

 

そして解約金もないので、初めてウォーターサーバーを使う人にお勧めです。

 

では、クリクラミオの放射能検査は・・・・

 

2015-11-04_113611

 

あれ???

 

これだけ??Σ(・ω・;|||

 

 

RO水のクリクラは毎月放射能検査はしているのですが、クリクラミオはしていないんでしょうか?

 

ネットで調べても分かりませんでしたので、コールセンターにさっそく電話してみました。

 

 

私「放射能検査は、定期的にやっとるんだろーな!?」

 

 

 

みたいな失礼な言い方はもちろんしません(笑)。

 

 

丁重にお問い合わせすると・・・・

 

定期的にはやっているらしいのですが、

 

コールセンターのお姉さんには、検査の周期までは分からないようでした。

 

 

折り返し、私に電話を頂けるそうなので、結果が分かり次第、ブログに追記しますね。

 

 

クリクラミオの採水地は、富士山です。

 

富士山は放射能汚染されていない水源ですので、放射能の心配はほぼありません。

 

 

しかし・・・・

 

消費者は神経質になっているんですから、そこはしっかり公表してほしい所です。

 

 

現時点では、クリクラミオのマイナスポイントですね。

 

残念(;´Д`)

 

 

ウォーターサーバー放射能 比較 うるのん編

 

 

うるのんは、バナジウムの含まれる量がダントツで多いのが1番のメリットのメーカーです。

 

無料の医療相談というユニークなサービスも、意外と重宝するポイントです。

 

 

さて、うるのんの放射能検査ですが・・・

 

月2回という徹底した検査をしています。

 

 

2015-11-04_120028

 

うるのんも、検査結果を公式ホームページで毎回公開していますので、とても安心です。

 

うるのんも採水地は富士山。

 

 

放射能汚染されていない水源地です。

 

 

ウォーターサーバー放射能の比較 まとめ

 

実を言うと・・・・

 

ウォーターサーバーの各社の放射能検査では

 

 

ずーーーーっと、放射能は検出されていません。

 

 

公式ホームページの検査結果を、ずっとさかのぼって見れば分かる事ですが。

 

 

今後も放射能が検出される事はほぼ無いと思いますが、やはり利用者はそこは神経質になってしまうポイントです。

 

 

なので、クリクラミオもしっかりと検査結果を公表してもらいたいですね。

 

 

今回調査した3社は、いずれも富士山が水源地でした。

 

 

なのでクリクラミオも、放射能の心配はほぼ無いのですが、やはりね、他社がしっかりやっているんですから、公式ホームページでの公表はしないとダメですね。

 

 

参考にしてみくださいね(*´∀`*)

 

 

Pocket
LINEで送る


水丸の「天然水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 フレシャス
 [商品レビュー]


 水の美味しさ、デザイン、機能性、安全性、全てを圧倒する管理人が1番お勧め出来るブランド。


 月額の最低価格4668円~


 唯一のデメリットは少々値段が高い事。しかし全ての面で他社メーカーを圧倒しているので、妥当な価格とも言える。


 無菌エアレスパックとフレッシュ機能で、ウォーターサーバーの衛生問題を解決。契約後のサポートも評価が高い。


富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】

第2位 うるのん
 [商品レビュー]


  富士の天然水として地元住民に古くから愛用されてきたブランド。放射能検査が月2回。安全管理は徹底している。



 メンテナンス3年に1回(無料)。月額の最低価格3800円~


  無料の医療相談もあり、赤ちゃん~幼児のいる家庭にも〇


  デメリットはボトル交換が重い事。


 上場企業で宅配水メーカーでは老舗のトーカイ。安心感はピカイチ。


おいしい水の贈りもの うるのん

第3位 クリクラミオ
 [商品レビュー]


  上場企業で宅配水シェアNo.1メーカー。安心のメンテナンス1年に1回。


  1本から注文可能な為、月額の最低価格1600円~(メンテナンス無料)一人暮らしならこれで決まり。


  家族の水の消費量に合わせて1本づつ追加注文出来るので自由度が高く便利。


 デメリットはやや古いデザインと、放射能検査が曖昧。


 ボトル1本から注文出来る為、ハードルが低く、初めてのご家庭にお勧め出来る。


ノルマも安心!クリクラミオ

水丸の「RO水ウォーターサーバー」おすすめベスト3

第1位 クリクラ



 [商品レビュー]


 上場企業で宅配水シェアNO.1メーカー。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 月額の最低価格3150円(税込み)24リットル。


 デメリットはやや古いデザインとボトル交換が重い。


 解約手数料0円。はじめてウォーターサーバーを使う家庭に1番お勧め。(天然水にこだわりが無ければ。)



お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

第2位 アルピナウォーター
 [商品レビュー]


 上場企業でメンテナンスは2年に1回。衛生面はOK。



 確実に36リットル以上の水を消費するなら、業界最安値メーカー。


 月額の最低価格は約3686円(税込み)だが、36リットルもある。


  ハワイウォーターと同じ会社だが、同じRO水で料金は格安なので、アルピナを選ぶべき。


 デメリットはやや古いデザインと、ボトル交換が重い。


 36リットル以上水を飲むならクリクラよりも安くなるので、家計が心配な場合はアルピナで決まり。


おいしい水のアルピナウォーター

第3位 CoolQoo(クールクー)
 [商品レビュー]


 水道直結型で料金が「定額制」。メンテナンス1年に1回で衛生面は完璧。


 ご自宅の水道水をRO水にする為、費用はサーバーレンタル料のみ。


 デメリットは解約金が高め、解約時に取り外す際にも費用がかかる。


 長く使うなら、解約金と取り外し費用を入れてもかなり格安で利用出来る。



「CoolQoo」クールクーの徹底レビューはこちら。

コメントを残す